お問い合わせ
理念
診療放射線技師 佐藤俊明 診療放射線技師 佐藤俊明
近年の放射線治療の発展は目覚しく、疾病の早期発見・治療の向上の為、当院においても放射線装置・機器の導入に力を入れています。
診療放射線技師の役割として、X線・CT撮影など、診断に適した画像の提供、また、医療被ばくの低減に日々努力しており、医療被ばくなどに不安や疑問を抱いている患者様の質問や相談にも、十分な説明と適切な助言をもって対応してゆきます。
  薬剤師  小林綾香
私たち薬剤師は、その専門知識を生かし、医薬品に関する情報収集・適正使用・管理を行っております。平成16年度より、サービス向上の一環として、薬剤情報提供書の発行をスタート致しました。患者様へお薬をお渡しする際に、使用方法や使用上の注意などご説明するとともに、患者様からのご質問にもお答えしております。患者様が安心して使用できますよう万全の注意を払い調製をしております。
 病棟看護師長 上野玉枝
「自分ならこうした医療・看護を受けたい」と、常に患者様の立場に立って考え、その心を大切にぬくもりのある看護に努めています。
私たち看護部は、安心して医療を受けていただけますよう、知識・技術の向上に努力し、あたたかい思いやりの心で看護サービスをご提供いたします。
皆様から信頼される病院をめざして、日々努力していきます。
 看護師/リスクマネージャー 関口三千代
当院では、医療事故防止対策委員会を毎月1回開催し、報告があった“誤り”について分析し、再発防止に取り組むと共に、それらが医療事故につながらない医療環境の整備等を話し合います。
また、新たに医療事故が発生する、その可能性を検討し、未然に防ぐ努力も行っております。患者様に安全な医療をご提供できますよう、職員全体で意識の統一を図っております。
私たちは今後も医療事故防止へ、積極的に取り組んでまいります。

看護師/外来主任  新井悦子
わたしたち外来看護部は、安心と信頼の医療をご提供するため、看護面から支援し、日々努力しております。
「気配り・目配り・心配り」を合言葉に、地域の皆さまに愛される病院を目指してがんばっています。
スタッフ間の和を大切に、笑顔で思いやりのある看護をご提供いたします。


 介護主任 戸井かおり
介護の現場で私たちが大切にしていることは、“適切な介護”を実践することです。
その為に常に新しい知識、理論を学び、技術を身に付けるよう自己能力向上につとめています。
患者様を見守り、少しでも精神的に満ち足りた療養生活をお送りいただきたいと願う想いです。

 管理栄養士 櫻井あき子
栄養課では「安全で美味しい食事」をモットーに、衛生管理を徹底したお食事をご提供しております。どの食形態でお召し上がる方にもご満足頂けるよう、厨房スタッフも常に病態を念頭に置き、柔軟に対応しております。また、入院生活の中で少しでも潤いをもたらせれば…との思いで四季折々の食材を用い、季節ごとの行事食を取り入れております。
「食事」が「単なる栄養」でなく、患者様にとっての「楽しみ」や「喜び」といった「心の栄養」でありたいと思います。
食事・栄養指導は外来、入院を問わず受け付けております。
食生活や栄養についてのご相談をお寄せ下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい。

健康運動指導士/看護師/介護支援専門員
Redcordアクティブコア国際インストラクター
 有賀 潤
私が健康運動指導士になるきっかけは、看護・介護の仕事に携わるなかで、高齢者の日常において、体を動かす機会が非常に少ない現状に疑問を持ちました。日々の生活に運動する機会を提供できれば、ADL(日常生活動作)の向上につながると考え、指導者になりました。
指導した方の身体的効果はもちろん、自然と笑顔が増えて、明るく元気に活力が出てきます。そういった事を感じられた時が、一番嬉しいですし、やりがいを感じます。